美人の湯は天然コスメ!スキンケア旅行にGO

天然コスメの美人の湯へスキンケア旅行に出ましょう

スキンケアというと、化粧品を使って行うというイメージがあります。

しかし全国各地にある温泉に入ることでも、スキンケアは出来ます。
温泉は天然のコスメでもあるのです。
国内には、日本三大美人の湯と呼ばれている場所があります。
群馬県の川中温泉、和歌山県の龍神温泉、島根県の湯の川温泉です。
なぜ美人の湯と呼ばれているかというと、各温泉の泉質が肌に良く、美肌効果が高いと言われているからです。
川中温泉は中世以前から、龍神温泉は空海の頃から、湯の川温泉に至っては神話の時代から存在していたとされています。
三つとも歴史があり、自然に温泉が湧いている場所であるという共通点があります。
このうち龍神温泉は、ナトリウム炭酸水素塩泉で、入浴することによって肌の汚れを取り去る効果があります。
色は無色透明です。
一度入浴しただけで、肌がしっとりしているのを実感できます。
まさに天然のコスメといった感じなのです。

しかし、三大温泉以外にも、国内には美肌効果を謳った天然温泉があります。
ある天然温泉では、お湯に浸したタオルを顔にのせるという、天然蒸しパックができます。
入浴後の毛穴が開いた状態で実行すれば、温泉成分が顔に浸透しやすくなります。
温泉を選ぶ時は、入浴でスキンケアができそうな所を選ぶのも良いでしょう。三大温泉ではなくても美人の湯と呼ばれている場所なら、効果が期待できます。
温泉マニアになると天然温泉でなおかつ源泉かけ流しなど、お湯にもこだわって場所の選定をします。
スキンケア目的で美人の湯を探す際も、泉質や天然かどうかなどにこだわってみても良さそうです。
美人の湯で温泉コスメを見つけたら、お土産に買うのもおすすめです。
お風呂上りに温泉コスメを使い、顔のマッサージをすると肌がもちもちするのを実感します。
温泉コスメをつけてリンパマッサージをすれば、アンチエイジング効果も期待できます。
温泉による天然コスメの効果を実感しに、旅に出てみませんか。

Copyright (C)2014美人の湯は天然コスメ!スキンケア旅行にGO.All rights reserved.